導入実績の考慮も肝心

実績があるメリットとは

人材管理システムを導入するときには、機能面で必要なものが揃っていて価格的にも問題ないならそれで十分だと考えるかもしれません。しかし、導入する前に業者の実績も考慮しておいた方が良いでしょう。実績があまりない場合には多少高かったとしても他社のシステムを選んだ方が良い可能性もあるからです。実績があるメリットは既にそのシステムを導入している現場があることです。その実績が十分にあればユーザーの声を聞いてシステムの改善に努めてきていて使い勝手が良いと考えられます。また、不具合も既にほとんど見つかってしまっているので、導入後にうまく動作せずに業務に支障が生じてしまうようなトラブルもほとんど起こらないでしょう。

実績の内容と伸びも確認しておこう

人材管理システムの導入実績を確認するときにはできるだけ詳細を開示してもらうのが大切です。導入数の実績の場合には、導入したけれど使い勝手が悪いからすぐに解約してしまったという事例も含まれることになります。長年使用している企業がこれだけたくさんありますというシステムなら安心して導入できるでしょう。また、導入数の伸びについても確認しておくのが大切です。最近になって新しいシステムを作り出し、急激に成績を伸ばしている業者も少なくありません。そのような業者の中には契約企業数は少なくても着実に顧客を獲得できているところもあります。業績が伸びているなら評判も良いと考えられるため、導入を依頼する業者として優れているでしょう。

© Copyright Successful Human Resource. All Rights Reserved.